代表理事
園部まり子・長岡徹

顧問
西間三馨先生
(国立病院機構福岡病院名誉院長)

活動報告

母の会で開催した講演会や学会での報告、記事などをご紹介します。

スキンケアの実習も行った愛媛助産師会の研修会

スキンケアの実習も行った愛媛助産師会の研修会

12月8日(日)、「母の会」は愛媛助産師会とアレルギーの基礎知識とスキンケアを学び「保健指導」に役立てる研修会を開催しました。研修会は「母の会」が10年以上連携を続けている、自ら食物アレルギーの子の母親でもある松山赤十字病院の助産師さんの橋渡しで実現しました。会場にお借りした愛媛県男女共同参画センターには県内の医療機関で活躍する助産師など40人が参加しました。
講師は国立成育医療研究センターアレルギーセンター総合アレルギー科医長の福家辰樹先生にお願いしました。研修会は3時間にわたって行われ、「アレルギーの基礎知識と保健指導及びスキンケアの実践」をテーマに講演した福家先生は、食物アレルギーの病態や対応、アトピー性皮膚炎の病態と適切な対応、アトピー性皮膚炎と食物アレルギーの関係などについて説明し、特に助産師がかかわる妊娠中の母親が誤解する点を指摘して、妊娠中・授乳中の母親が食物抗原を回避しても子どもの食物アレルギーやアトピー性皮膚炎の発症を予防できないこと、妊娠中は食物制限をしないでバランスの良い食事をすることが大事なことを強調しました。
研修会ではきめの細かな泡を作って肌を洗い十分な量の保湿剤を塗って感触を確かめるスキンケアの実習や、参加者全員が「エピペン」トレーナーを使った実習も行うなど充実した研修会になりました。
(園部まり子)