代表理事
園部まり子・長岡徹

顧問
西間三馨先生
(国立病院機構福岡病院名誉院長)

講演セミナー • その他お知らせ

アレルギーの適切な治療を学べる講演会などの情報を紹介し患者さんのQOL向上に努めています。

報告書表紙令和元年度に「母の会」が(独)福祉医療機構社会福祉振興助成事業で行った研修の内容を収録した「『小児のアレルギー疾患 保健指導の手引き』に基づく実践のために」を公開しました。冊子は平成30年度末に市町村に配布された『小児のアレルギー疾患 保健指導の手引き』を活用するための基礎となる病態理解を深め、保健師、栄養士、助産師などの実践を支援する目的で作成し、全国の自治体に寄贈したものです。
「母の会」が取り組んだ事業は「アレルギー疾患『保健指導マニュアル』を活用・定着させるモデル事業」(11会場で16回実施、702人が参加)で、その中から、「小児のアレルギー疾患における保健指導の実践(アレルギー疾患の発症リスクの軽減と重症化予防)」について、国立成育医療研究センターアレルギーセンター総合アレルギー科医長の福家辰樹先生、「母子保健事業と小児アレルギー疾患(小児アレルギー疾患保健指導の手引きの活用)」について、さいわいこどもクリニック(前東京都立小児総合医療センターアレルギー科)の古川真弓先生が担当した研修内容に、講師自らが加筆し充実させて収録しました。自宅や職場で気軽にできる研さん教材として活用していただければ幸いです。

*「誌上研修」(1)-上福家辰樹先生の研修内容はこちら
*「誌上研修」(1)-下福家辰樹先生の研修内容はこちら
*「誌上研修」(2)古川真弓先生の研修内容はこちら
*「誌上研修」(3)事業報告はこちら